アメリカ生活と思うこと

生活している中で思うこと in USA

夢とホルモン

今朝見た夢は、起きて1時間後には忘れてしまった。

 

昨日見た夢はまだ覚えている。

 

恋をした夢だった(笑)

 

私は高校生だった。でも、(都合よく)見た目は現実より可愛らしく、相手の子は現実には希少価値の高そうな、というかドラマの設定でしか存在しなさそうな、背が高くてすっきりした面持ちの目が優しい心優しい私のことが大好きな青年だった。(さすが夢)

 

青春映画顔負けの清々しい恋の夢だった。

 

そして夢の中で思った。「もしずっとこの人と一緒にいられたら、この人はずっと私のことをこんな風に思い続けてくれるのだろうか。」と。

 

 

目が覚めてからも、しばらく余韻に浸り恋する乙女の破片を楽しんだ。

 

こういう時、幸福ホルモンって分泌されるものなんだろうか。

 

いい夢を見ている時

その余韻に浸っている時

いろいろ妄想している時

 

もし、夢とか想像とかで幸せを感じるホルモンがでるならば、じゃんじゃんしたいと思うのだけど。どんなもんだろう。

 

https://www.instagram.com/p/BVRlFXhFK_B/

夏の匂い