読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活と思うこと

生活している中で思うこと in USA

筋と筋肉と骨

昨日は一日かかって台所を片付けた。これまた私がこれまで住んできた家の中でも一番大きな台所でアイランドもある。10時間くらい立ちっぱなしでくたくたになった。 夫はどうやら座骨神経痛らしい。肉離れかと思ってた。おとといはお産をしているかのように…

アメリカ一軒家への引越し(4)

アメリカ一軒家への引越し(3) - アメリカ生活と思うこと ばたばたな平日の水曜日が娘の13歳の誕生日でもあった。正式なteenになる。娘のリクエストはサブウェイでお昼を食べ、ケーキはアップルパイ。プレゼントはファブリックペイントということだった…

アメリカ一軒家への引越し(3)

(2)の続き どんな引越しも、へのかっぱということはなく毎回「面倒だなあ」と思う。そしてそれぞれに違った困難というか大変さがある。 今回が今までの引越しで一番違うのは私がフルタイムで働いているということだ。子供達は春休みで、夫も春休みを取っ…

アメリカ一軒家への引越し(3)

(2)の続き どんな引越しも、へのかっぱということはなく毎回「面倒だなあ」と思う。そしてそれぞれに違った困難というか大変さがある。 今回が今までの引越しで一番違うのは私がフルタイムで働いているということだ。子供達は春休みで、夫も春休みを取っ…

アメリカ一軒家への引越し(2)

myamericanlife.hatenadiary.jp (1)からの続き。 翌日4月9日(日) 前日に運びきれなかった小さなものを自分たちの車でピストン移動する予定だった。 が。 頭痛と気持ちの悪さで目がさめた。 まさかの「二日酔い」 頭ズキズキ お腹ムカムカ 体を半分に…

アメリカ一軒家への引越し(1)

引越し先は同じ市内の車で5〜6分のところだった。アパートから一軒家への引越しで、自分たちでトラックを借りてわっせわっせと荷物を運んだ。幸い引越しの日は涼しい晴天だった。 義両親も手伝いに来てくれて小さなものをちまちま運んでくれた。夫の弟は用…

落ち着かない

今朝はいつも通り4時過ぎに目が覚めた。いつもと違うのは、初めて「我が家」で目がさめたこと。 今日は引越しだ。 昨日はベッドなどはまだ前の家にあるものの、この家で泊まり込もう!ということになりキャンプで使うようなエアマットレスで眠った。マット…