アメリカ生活と思うこと

生活している中で思うこと in USA

糖質さん(2)

子供達が戻ってくると「ご飯どうする問題」は大きな課題となる。9月5日から学校が始まって「お弁当どうする問題」も加わった。 「ごはん」と「おかず」 この公式を打ち破るのは子供達がいるとかなり勇気のいることだ。というか、料理好きではない私にはレ…

糖質さん (1)

久しぶりに書いたブログを2度掲載していたことに気づいた、たった今。服を中表に着て一日中過ごして、家に帰って気がついて恥ずかしい気持ちになるのと似ている。 ところで、 私は炭水化物(糖質)が大好きだ。炭水化物のおかげでここまで大きくなったと言…

書くこと

録音された自分の声を聞くのは鳥肌がぞわぞわして気持ち悪く「もうしゃべるまい!」と思う。 自分が書いた文章を読むと同じような気持ちになる。 アメリカに引っ越してくる前、自分の中学生の頃の日記を見つけた。「これは葬るしかない!」というくらいに小…

書くこと

録音された自分の声を聞くのは鳥肌がぞわぞわして気持ち悪く「もうしゃべるまい!」と思う。 自分が書いた文章を読むと同じような気持ちになる。 アメリカに引っ越してくる前、自分の中学生の頃の日記を見つけた。「これは葬るしかない!」というくらいに小…

昨晩は中学生の娘が参加した「ライオンキング・ジュニア」のミュージカルを見に行った。小学生から中学生までの若くて元気なパフォーマンスだった。よいものだった。 その日は麻央さんのニュースを聞いたこともあって一日中、生きるとか死ぬとかいうことを思…

夢とホルモン

今朝見た夢は、起きて1時間後には忘れてしまった。 昨日見た夢はまだ覚えている。 恋をした夢だった(笑) 私は高校生だった。でも、(都合よく)見た目は現実より可愛らしく、相手の子は現実には希少価値の高そうな、というかドラマの設定でしか存在しなさ…

女子力の呪縛

日本では今でも「女子力」という言葉がよく使われているのだろうか。 私自身はこういうのに苦手感を感じていて「女子力高いよね」とか「女に生まれたからには」「女なんだから」とかいう話題に、ちょっと過敏に反応してしまう。「カワイイ文化」にも抵抗があ…

花金

花金 渋滞にはまったけれど、金曜の夜というのはなんと開放感に満ち溢れているんだろう。特に今日はお天気もよく、この季節ならではの日の入りが午後8時半過ぎという遅さ。 何も予定がない。というのが更に良い。 この感覚は専業主婦の頃はもちろんなかった…

スカイプ コール

昨日、何年ぶりかに30年来の親友とスカイプで話した。そして「メールでは伝えたくなかった」というニュースを聞いた。 中学の同級生が自殺した。 彼は私の友人が小学校の頃好きだった人だった。そして私が中学校の頃好きな人でもあった。誰にも言わずただ…

こどもの日

お・ば・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ 一週間前、走りに行く際「今日はどこを走ろう?」なんて思いながら携帯の地図を見ていたら木の根っこに押されてボコっとでていた所にコケまづいた。 両膝と両手そして腕を見事にすりむいた。幸い携帯は無事だった。走り…

4月はどこへ

今朝、起きてきたら(娘が)セットしてくれていたコーヒーマシーンが詰まって台所中茶色のコーヒーがぶちまけられていて起きがけの動いてない脳と体にはいささか厳しかった。 ふと気づけばもう5月。日本ではゴールデンウィークなんて頃。 こちらも外は見渡…

筋と筋肉と骨

昨日は一日かかって台所を片付けた。これまた私がこれまで住んできた家の中でも一番大きな台所でアイランドもある。10時間くらい立ちっぱなしでくたくたになった。 夫はどうやら座骨神経痛らしい。肉離れかと思ってた。おとといはお産をしているかのように…

アメリカ一軒家への引越し(4)

アメリカ一軒家への引越し(3) - アメリカ生活と思うこと ばたばたな平日の水曜日が娘の13歳の誕生日でもあった。正式なteenになる。娘のリクエストはサブウェイでお昼を食べ、ケーキはアップルパイ。プレゼントはファブリックペイントということだった…

アメリカ一軒家への引越し(3)

(2)の続き どんな引越しも、へのかっぱということはなく毎回「面倒だなあ」と思う。そしてそれぞれに違った困難というか大変さがある。 今回が今までの引越しで一番違うのは私がフルタイムで働いているということだ。子供達は春休みで、夫も春休みを取っ…

アメリカ一軒家への引越し(3)

(2)の続き どんな引越しも、へのかっぱということはなく毎回「面倒だなあ」と思う。そしてそれぞれに違った困難というか大変さがある。 今回が今までの引越しで一番違うのは私がフルタイムで働いているということだ。子供達は春休みで、夫も春休みを取っ…

アメリカ一軒家への引越し(2)

myamericanlife.hatenadiary.jp (1)からの続き。 翌日4月9日(日) 前日に運びきれなかった小さなものを自分たちの車でピストン移動する予定だった。 が。 頭痛と気持ちの悪さで目がさめた。 まさかの「二日酔い」 頭ズキズキ お腹ムカムカ 体を半分に…

アメリカ一軒家への引越し(1)

引越し先は同じ市内の車で5〜6分のところだった。アパートから一軒家への引越しで、自分たちでトラックを借りてわっせわっせと荷物を運んだ。幸い引越しの日は涼しい晴天だった。 義両親も手伝いに来てくれて小さなものをちまちま運んでくれた。夫の弟は用…

落ち着かない

今朝はいつも通り4時過ぎに目が覚めた。いつもと違うのは、初めて「我が家」で目がさめたこと。 今日は引越しだ。 昨日はベッドなどはまだ前の家にあるものの、この家で泊まり込もう!ということになりキャンプで使うようなエアマットレスで眠った。マット…